塗り絵日記

大人の塗り絵ブログです。

大人の塗り絵 初心者さんへ『色鉛筆で塗るコツ』を書いてみました☆

f:id:ofukusuke:20190905101522j:plain

大人の塗り絵と言えばこの方ー!

ジョハンナ・バスフォードさんの『ねむれる森』をゲットしてきました(≧▽≦)✨

同じ本のアーティスト・セレクション版(←大型で厚紙仕様になっている塗り絵本)は既に持っているのですが、ノーマル版の本がなんとなんと…!

 

f:id:ofukusuke:20190905101531j:plain

ブクオフで、お値段100円本で置いてあったのでつぃ…(〃▽〃)

 

お安くなっていたポイントはコチラ☆

f:id:ofukusuke:20190905104631j:plain

このウサギさんのページだけ塗ってあったので、お安く売られていたみたいです。

1枚だけ塗って飽きちゃったのかなー?それとも忙しくなっちゃったのかなー? …ナドナド、この本を手放された本当の理由はわかりませんが、とってもかわいい配色で塗ってあったので♡

勝手なお節介で恐縮ですが、『もっとココ、こーしたら良いと思うよー!』と思った部分をメインに、今回はブログを書いてみたいと思います。


■ ぬりえのコツ・その1 下敷きを使ってみてー!

f:id:ofukusuke:20190905104703j:plain

↑ は、色塗りされた下にあったページです。下敷きを使わずに塗られたらしく、裏ページの印刷インクが色移りしていました。

下敷きを使わないで色塗りすると、筆圧が下へ逃げてしまい、色鉛筆の発色が悪くなる&別ページへのダメージも出てしまいますので、ページを切り離さずに本のまま塗る場合は、下敷きを敷いた方が断然、塗りやすくなると思います(*´ω`*)下敷きオススメッ☆

 

■ 下敷きを手作り

余談ですが、塗り絵本にピッタリ合うサイズの下敷きはなかなか売っていないので…

f:id:ofukusuke:20190905113547j:plain

自分はこのプラ板を、本のサイズに切って…

 

f:id:ofukusuke:20190905113626j:plain

f:id:ofukusuke:20190905113635j:plain

  かどまるPROで、端っこを整えて使っています(*´ω`*)

 

↑ かどまるを使わないで、下敷きを手作りした記事はコチラ☆ 

 

■ ぬりえのコツ・その2 ぐるぐる回す感じで塗ってみてー!

f:id:ofukusuke:20190905104726j:plain

色鉛筆の塗り方として『筆跡を残しながら塗る』手法もあるのですが、今回は『なるべくムラなく塗る』ぬり方を書いてみたいと思います。

…と言っても、自分はこの『ムラなく綺麗に塗る』のを、超苦手としています💦 大きな心で見てくださいますよぅ、宜しくお願いいたします(;´∀`)アップ画怖いよぅ

 

■ 夢いっぱいのぬりえブック ねむれる森 

f:id:ofukusuke:20190905104838j:plain

ウサギさんのお隣ページを塗りながら、塗り方紹介をしてみたいと思います。

今回の使用色鉛筆は

 

 ↑の『三菱No.888』を使って塗っていきます。

大人の塗り絵を始める最初に選ぶ色鉛筆として、この『三菱No.888』か『無印良品色鉛筆』が、お値段的にも本数的にも丁度良いのではないかなー?と自分は思いオススメしています☆

 

■ 基本はぐるぐる塗り☆

f:id:ofukusuke:20190905104849j:plain

↑ わかりやすいように、大きめにぐるぐるしてます(笑

f:id:ofukusuke:20190905104901j:plain

こんな感じで、ぐるぐるぐるぐる…と、連続で〇を書いていく感じを重ねながら塗っていきます。

 

f:id:ofukusuke:20190905195314j:plain



f:id:ofukusuke:20190905104927j:plain

f:id:ofukusuke:20190905104943j:plain

力は極力入れずに、少しずつ少しずつ、色を重ねていきます。

※慣れるまでは1度の塗りで濃くしようとせず、薄い塗りを何度か重ねていく感じで塗ってみてください。

のんびりゆっくり塗れば塗るだけ、細やかに仕上がる気がします(b´∀`)

 

f:id:ofukusuke:20190905105255j:plain

同じ系統の色を重ねて、グラデーションをつけてみたり

 

f:id:ofukusuke:20190905105314j:plain

f:id:ofukusuke:20190905105341j:plain

f:id:ofukusuke:20190905105357j:plain

全く違う色を重ねてみたり☆

少しずつ重ねていく事で、イロイロな雰囲気を作ることができます。

※そしてお高い色鉛筆を使えば使う程、簡単に色を『綺麗に重ねて行く』ことができたりします。発色や濃さナドナド、イロイロな違い(特色?)もあるのですが、お高い色鉛筆とお安い色鉛筆の一番の差は『色の重ねやすさ』かな~と、自分は思っています。

 

f:id:ofukusuke:20190905105411j:plain

並べてみるとこんな感じです。

色鉛筆には色んな種類があって、塗り方も様々あるのですが、この『ぐるぐる』塗っていく塗り方は、イロイロな応用もかなり効く塗り方ですので、是非、最初に挑戦してみて欲しい塗り方ですΣd(゚∀゚d)

 

 

f:id:ofukusuke:20190905105559j:plain

後はどんどん、ウサギさんの配色を参考にしながら

 

f:id:ofukusuke:20190905105626j:plain

※この 緑⇒ピンク⇒紫 の色使いがめっちゃ可愛くて壺でした(*´艸`)♡

f:id:ofukusuke:20190905105654j:plain

f:id:ofukusuke:20190905105746j:plain

f:id:ofukusuke:20190905105814j:plain

f:id:ofukusuke:20190905105826j:plain

こんな感じで色を入れて行き…

 

f:id:ofukusuke:20190905105853j:plain

色鉛筆でココまで塗れましたv

自分では思いつかない配色が、とっても新鮮で楽しかったです♪ 

 

■ ぬりえのコツ・その3 最後はペンで遊ぼー!

f:id:ofukusuke:20190905110028j:plain

f:id:ofukusuke:20190905110202j:plain

ぬりえのコツ・その3…と言いますか、コレは単に私が大好きなので、オススメしたいだけなのですがッ(ノw`*)

最後の仕上げに『白ペン』を使って、塗り絵にハイライト効果を入れると、華やかになって楽しいのでオススメですb

最近ではもぅ、白色ハイライトだけでは飽きたらず…

 

f:id:ofukusuke:20190905110225j:plain

f:id:ofukusuke:20190905110243j:plain

こんな感じで、超派手派手にする事も(笑

昔はキラキラする『ラメペン』を使うのが好きだったのですが、キラキラペンだと写真になかなか写ってくれないのが寂しくて、最近では写真映えもバッチリの ↓

 この『ぺんてるミルキーペン』(現在、文具屋さん等ではバラ売りもされています。期間限定らしいのでお早めにー☆)がお気に入りで、よく仕上げに使っていますv

 

こんな塗り方をしながら塗っていき

今回はこんな感じで…

 

f:id:ofukusuke:20190905110835j:plain

f:id:ofukusuke:20190905110846j:plain

ハリネズミさんのページ 完成ですv

ウサギさんの配色がとてもかわいかったので、なるべく同じ感じを目指して(最後にペンで派手派手にしてしまいましたが💦)塗ってみました♪

今回は自分の思う『すぐできる簡単な塗り絵のコツ』

  • 下敷きを使う。
  • 色鉛筆をぐるぐると回すように塗ってみる。
  • 最後にペンで飾りを入れてみる。  を書いてみました。

これから塗り絵を始められる方の、とっかかりになれたら嬉しいです♪

…がっ☆ 細かい事を気にせずに塗るのも、ぜんぜんアリだと思います! 色々書いてはみましたが、楽しく塗れることが一番! どうぞ自分に合った塗り方を発見して、素敵な塗り絵ライフを送ってくださいー!(∩´∀`)∩ この本の元持ち主サマも、またいつか是非ー♪ 塗り絵楽しいよー!✨

 

 

■ 今回塗った本はコチラ☆

 

f:id:ofukusuke:20190905110902j:plain

2019/09/05 ねむれる森より ハリネズミさんページ 完成☆