塗り絵日記

大人の塗り絵ブログです。

ターナー水彩ドットシートで遊んでみました☆

f:id:ofukusuke:20201117112420j:plain

前回紹介したクサカベ水彩ドットシート遊びがめちゃくちゃ楽しかったので…///

今回は第二弾として『 ターナー水彩ドットシート 』紹介ブログを書いてみたいと思います(*´ω`*)買っちゃった💛

↑ クサカベのドットシートで遊んだ回はコチラ☆ 

 

TURNER ARTISTS' WATER COLOUR DOT CARD

f:id:ofukusuke:20201117112405j:plain

 

今回、私が注文したのは ↑ ターナー透明水彩・海外展開色版 のドットシートになります。

ターナーさんは日本の会社(だよね??)なのですが、全148色展開されている透明水彩絵の具が、なぜか日本国内では54色までしか流通しておらず…(´・ω・`)

なのでそれ以外の色は海外からお取り寄せをするしかなかったのですが、このたび大きめの画材屋さんで海外色の取り扱いが開始され、それに伴って(なのかはわかりませんが←)この海外展開色のドットシートが発売されたみたいです。

 

 ↑ 国内流通色のドットシートはコチラのお品になります。

 

f:id:ofukusuke:20201117112434j:plain

f:id:ofukusuke:20201117112458j:plain

中にはカラーチャートパンプも同封されていました✨

コレ、画材スキーの民には地味に嬉しいお品です(笑

 

f:id:ofukusuke:20201117112541j:plain

f:id:ofukusuke:20201117112556j:plain

↑ ※拡大できます

ドットシートは2枚入り。

1枚めがノーマル色。2枚めがメタリックやパール系の絵の具シートになっています。

 

f:id:ofukusuke:20201117112616j:plain

f:id:ofukusuke:20201117112630j:plain

絵の具盛りは全体的に大盛仕様でした!ありがとうございます✨✨

割れて落ちちゃってる程のサービス盛り色もありましたので、溶かしてくっつけましたよ~!笑

 

ドットシートで塗ってみました

f:id:ofukusuke:20201117112701j:plain

どんな色があるのかを楽しみながら、同時にぬりえも1枚ぬってみようと思います(*´ω`*)💛

 

f:id:ofukusuke:20201117113451j:plain

塗り絵はコチラ。

どうぶつたちのファンタジーシーズンより、いろんな色を使って塗れそうな切手のページをチョイスです。

 

f:id:ofukusuke:20201117113506j:plain

ドットシートの絵の具を順番に溶かしながら、この色はこんな色なのね~♪ コッチは…そう来たか~!などなど一喜一憂(使い方あってる?)しながら、どんどん色を入れていきました(〃▽〃)至福の時間💕

 

f:id:ofukusuke:20201117113535j:plain

私のターナー水彩絵の具のイメージは、お安めの価格帯で色は濃いめ、たま~~に塗り心地が超独特な絵の具もあるけれど(マヤグリーンとかマヤグリーンとかマヤグリーンとか←)ちょこちょこ買い足ししながら集めていきたいな~と思っている絵の具シリーズです(*´ω`*)

 

そんなこんなでドットシートの色達を堪能しつつ塗っていたページ。

 

最後に白ペンでハイライトを入れたら… 

 

f:id:ofukusuke:20201117113904j:plain

f:id:ofukusuke:20201117114015j:plain

完成ですv

 

f:id:ofukusuke:20201117113558j:plain

※拡大できます

今回はこの1枚めのシート色を全て使って塗ってみました。

2枚めのメタリック等のキラキラ入りの絵の具はそのうち機会があれば(キラキラ系の絵の具は今の所あまり興味がなく…💦 あと今回のドットシートとは全く関係ないのですが、水彩界隈で最近流行中?の分離色系の絵の具も、使い所が全くわからない為あんまり興味を持っていない状態です)  使ってみたいと思います。

ターナーの海外展開色。気になる色は思っていた以上にイッパイあったのですが(同じ名前の色でもメーカーが違えば色味も変わるので沼が広く深いです笑)特に気になった色を厳選してあげるなら…

マンガニーズブルーヒュー、ターナーイエローグリーン、スプラウト辺りが、お店で出会ったら即購入する~!的な自分的超壺色でした。

広い面を塗りたい時は厳しいですが、今回のような小さなモチーフページやポストカードサイズを塗るなら、ドットシートの絵の具だけでも十分塗れちゃいますので、ドットシートから水彩を初めてみるのもアリかと思います✨Σd(゚∀゚d) まだまだいろんなメーカーのドットシートがあるよ~!お値段はかなり割高だけれど、実際に多くの色を溶いて試せるのは非常に楽しいです。次は何を買ってみようかな(*´艸`)♪ ←

 

 

■ 今回塗ったぬりえ本はコチラ☆

 

f:id:ofukusuke:20201117114055j:plain

2020/11/17 どうぶつたちのファンタジーシーズン より 切手のページ 完成☆