塗り絵日記

大人の塗り絵ブログです。

画材紹介】各種白ペンを色々と塗り比べしてみました☆ユニ太字・ネオピコ・ルプルーム・ポスカ 他

f:id:ofukusuke:20180818160512j:plain

手持ちの白ペンがイロイロと溜まってきたので…v

今回は 各社白ペン塗り比べ対決ー☆ をしてみたいと思います!(b´∀`)

 

 ↓ の白ペン達で塗り比べをしてみます☆

■ 三菱ユニボールシグノ ホワイト太字 顔料ゲルインク 1.0mm

 このブログに何度も登場し、既に何回もリピ買いしている商品です(*´ω`*)

ゲルインク白ペンの中では色詰まりも少なく、色も一番濃い白色が出ると思うお品です。お値段も手頃&文具屋さんでもよく売っているので、既に愛用されている方も多いんじゃないかな~?と思います。

 

■ DELETER ネオピコライン ホワイト 0.5mm 不透明/乾くと耐水性

 今年発売になったばかりの新しいペンです。

画材屋さんで買いました。文具屋さんで売っている所はまだ見た事がないです。 今回塗り比べする中では一番高額のペンになります。お値段以上の使い勝手の良さを発見してみたい所…!><b

f:id:ofukusuke:20180818165453j:plain

 

■ MARVY ルプルーム・ピグメント ホワイト 水性顔料系ペイントマーカー<紙用>

商品画像ナシとはこれいかに。 画像制作中とありますが…出来る日は来るのでせぅか(;^ω^)

画材屋さんで見つけた商品で、文具屋さんでは見た事がないです。

…といぅか、こんな商品がある事自体、自分は今まで知りませんでした(;''∀'')💦 未知の画材に興味津々です♪

f:id:ofukusuke:20180818165427j:plain

 

■ DO! POSCA(ポスカ 極細0.7mm 不透明/水性顔料

ポスカ白色の極細タイプです。

お値段も手頃&文具屋さんでもよく売っているので、お馴染みの商品ですねー!

 

以上のペンタイプのホワイト達で、塗り比べをしてみたいと思います(b´∀`)

 

 

■ 黒色の紙にお試し書きしてみました

f:id:ofukusuke:20180818171756j:plain

f:id:ofukusuke:20180818234717j:plain

※各商品の使用感などは、あくまでお福助個人が感じた使用感になります。

全ての人に共通するとは思いませんので、参考程度に見て頂けますようお願いいたします┏○))

 

白色の濃い順は…

f:id:ofukusuke:20180818173231j:plain

黒紙が反射してしまい見づらくてごめんなさい>< これでも頑張ったの…orz

気になる各白色の濃い順ですが、やはり白色が濃いと思うのはユニ太字ですねー!

ただ均一に広い面を塗るのは不得意で、表面のガタガタ具合は一番ヒドイです(;´∀`)💦

体感として白色濃い順は ユニ太字>ルプルーム>ポスカ>ネオピコ の印象でした。

このユニ太字はゲルインクのボールタイプなので、扱いづらいという言葉もよく目にいたします💦 確かに色鉛筆の上で使う時、上手に色が出ない時も多々あります>< そんな時は、他の紙で試し書きして少しインクを出してから、先端ボール部分を紙に触れるか触れないかくらいで優~しく転がすイメージで使ってみてください。自分はいつもそんな感じで使っています☆

 

細い線が引けるか順は…

f:id:ofukusuke:20180818172809j:plain

色々と使ってみた体感として、この中で一番細かい部分に使い勝手が良いな~と感じたのはネオピコでした。逆に一番太いかな~と思うのがルプルームでした。

細い線が引ける順は ネオピコ>ポスカ>ルプルーム 番外=ユニ太字の印象です。

※ユニ太字はボールタイプなので、使う角度によって太さが変わると思います。斜め気味に使うと結構細い線が書けたり…なので番外扱いとしました><b

 

色鉛筆溶かしちゃうー?実験☆

f:id:ofukusuke:20180818180222j:plain

f:id:ofukusuke:20180818180313j:plain

色鉛筆の上に使うと、色が溶けだしてしまう事がよくありますよね~><

これ、溶けてしまう色と溶けない色があるのですが、今回はよく溶ける色で実験をしてみました。

実験結果はルプルームが一番白色を保っていました。

個人的にポスカはあまり色を溶かさない印象があったのですが…溶けてますねぇ(;^ω^)アレ…?💦

※何日間かはこの状態を保っていましたが、数日後に見た所、ルプルームもかなり白色部分が染まってきていました。他の色より遅いだけの事みたいです(;''∀'')ザンネン💦

 

白色の上に色鉛筆塗れちゃうー?実験☆

f:id:ofukusuke:20180818180857j:plain

お次は白色の上に更に色鉛筆で色を塗れるのかを実験です。

これはもぅネオピコの一人勝ち状態ですねー! ネオピコは広い面も結構均一に白色を塗れるので、表面の凹凸がほとんどなくとても綺麗です。なので色鉛筆もかなり綺麗に塗ることができました♪ ユニは…見ないであげてください(笑 上から重ねた色鉛筆は 水色=色辞典 ピンク=ホルベイン 紫=プリズマ です。

 

白色削れちゃうー?実験☆

f:id:ofukusuke:20180818181358j:plain

f:id:ofukusuke:20180818181413j:plain

最後は『白色削れるー?』実験です!

色鉛筆を濃いめに塗った上にハイライトを入れた後、硬いモノ(今回はつけペンのさきっぽ使用)で削れるかな~?の実験です。

自分はユニ太字で最後のハイライトを入れた後、太くなってしまった所はこうやって削って、細く整えたり…をよくしています。他のペンでもできるかな~?と試してみたのですが…これはユニ太字にのみ、有効な技みたいです(b´∀`)

 

 

さてさて、かなり長くなってしまいましたが『白ペン塗り比べ実験』いかがでしたでしょうか♪

簡単に体感をまとめてみますと…

  • 白色濃い順は ユニ太字>ルプルーム>ポスカ>ネオピコ
  • 細い線が引ける順は ネオピコ>ポスカ>ルプルーム 番外=ユニ太字
  • 色溶けさせるまでの時間が長い順は ルプルーム>ポスカ=ユニ太字>ネオピコ
  • 白色の上から更に色鉛筆塗れる順は ネオピコ>ルプルーム>ポスカ>ユニ太字
  • 色鉛筆の上の白色を綺麗に削れるのは ユニ太字>他
  • お値段お安い順は ユニ太字>ポスカ=ルプルーム>ネオピコ

 でした☆

 

総合評価は白色ペンに『どんな使い勝手を求めるか』…により変わってくると思いますので、どうぞお気に入りのお品を探してみてください♪

最近自分はユニ太字&ネオピコメインでホワイトを使うようになりました。濃く白を入れたい所にはユニ太字、細かく入れたい所にはネオピコな感じでダブル使いしています(b´∀`)

 

■ オマケの番外編

↑ アマゾンさん高いです💦 画材屋さんで千円くらいで売ってました(コッソリ

f:id:ofukusuke:20180818183602j:plain

ドクターマーチン・ペンホワイト。

ペン用のホワイト液です。ペン先につけて使うには優れもののホワイトだと思います♪ ただ、毎回つけペン出してまでコレを使うかと問われると…(;^ω^)ムムム💦 本気仕上げする時ならアリですが、普段使いにはお手軽な白ペンが最強に思えてしまう自分です(;^_^A 筆で使うには白色が少し弱い印象を受けました。

 

f:id:ofukusuke:20180818184228j:plain

呉竹 筆ペン白色。

これ、たまたま不良品を買ってしまったのかな?かなー?? …と思ってしまう程、〇〇わー…なお品でしたorz

一生懸命振ったりもしてみましたが変わらず…。商品紹介写真ではもっと濃い色がでているので、本当の不良品に当たってしまったのかもですが…orz リピする気もおきませんので真相は謎のまま、これ以上はノーコメントにしたいと思います><💦

 

以上、オマケの番外編でしたー!

物凄く長いブログになってしまいましたが、最後まで見て頂きましてありがとうございました┏○)) また新しい画材が増えたら、イロイロ実験してみたいと思っています(≧w≦)ノシ✨

 

 

画材紹介】『絵墨』レビュー&使ってみました☆

f:id:ofukusuke:20180813192128j:plain

前々からずーーーっと気になっていた『絵墨』

この画材を試してみたい気持ちがどんどん膨らんでいき…←

この度とうとうお迎えしてみましたー! (∩´∀`)∩ ニュー画材ワッホーィ♪

 

 

>墨と同じ成分から作られた、全く新しい淡彩画用の絵具墨。

 墨をベースにした色調で奥深いモノトーンの世界が表現できる。

…と説明書きされていました。『色付きの墨』な感じなのかな~?

色見本写真では発色も良さそうに見えたので期待大です!Σd(゚∀゚d)

 

墨運堂 絵墨

f:id:ofukusuke:20180813193146j:plain

 

f:id:ofukusuke:20180813193408j:plain

絵墨の色見本はこんな感じです☆ ※画像クリックで拡大できます

うーん 渋いッ…!!(ノ∀`)b

『青』の発色が見本より弱い印象を受けました。青というより、ほんの少~しだけ青がかった灰色のイメージ。これは使った紙のせいなのかな~? 他の色はほぼ見本通りの印象でした☆

 

■ 早速、お試し塗りしてみました

f:id:ofukusuke:20180813195751j:plain

f:id:ofukusuke:20180813195837j:plain

塗り絵は ボールペンでぬり絵「パリの旅」 より

この塗り絵本は、紙質が厚め&小さめサイズでとても塗り易く…。

ついついお試し塗りに使わせて頂くことが多い本になっています(ノェ`*)

 

f:id:ofukusuke:20180813195906j:plain

一角獣のページ。今回は絵墨を使ってこんな感じに塗れましたv

ただ普通に塗るだけで、統一感のある渋めの塗りになるのがいいですねー!(b´∀`)

 

f:id:ofukusuke:20180813200339j:plain

色比較の為、右側ページを透明水彩(ターナーのマヤシリーズ。少しくすんだ(?)色が揃っているシリーズです)で塗ってみました。

ちょっとお天気が悪くて、暗めの写真しか撮れなかったのですが💦 雰囲気だけでも><

渋色スキーさんには面白いアイテムかと思います♪ アマゾンさんではたまに『タイムセール品』になっていますので、興味がおありの方は是非ウォッチリストチェックで、お安い時をお見逃しなくー!(笑

こんな感じで、今回は新登場アイテム『絵墨』のご紹介でしたー!(≧w≦)b

 

 

f:id:ofukusuke:20180813201540j:plain

2018/08/13 ボールペンでぬりえ『パリの旅』より 絵墨で一角獣のページ 完成☆

 

トガール(鉛筆削り)スケルトンver.新発売キタ━(゚∀゚)━!!

f:id:ofukusuke:20180625172924j:plain

お店で商品を発見した時、思わず『ヤッタァァァー!』と、お叫びをあげそうになった私です(笑

前々よりずーっと出して欲しいと願っていた『トガール』の

スケルトンver. が新発売だそうですー!!(∩´∀`)∩バンザーィ!!

 

f:id:ofukusuke:20180625173759j:plain

※想像していたよりもかなり洒落乙な姿&パッケージでした(笑

 

出てくれましたよー! 待ってたよーーーー!!><b

スケルトンver.の『クツワ鉛筆削り・3種類』が出ていたので、『クツワさんありがとうー!』の気持ちを込めて、全種類購入してみましたー☆

 

■ 2’MAIBA

f:id:ofukusuke:20180625182326j:plain

f:id:ofukusuke:20180625182316j:plain

これはまだ(私は)使ったことがない商品です。

刃が2枚ついており、削るスピードが速くなるのが売りの鉛筆削りみたいです。

使ってみて、もしオススメな感じでもありましたら、追って紹介したいと思います(b´∀`)

 

 

 

■ K'ZOOL

f:id:ofukusuke:20180625182405j:plain

f:id:ofukusuke:20180625181008j:plain

コチラは芯先のとがり具合を調節できるタイプの鉛筆削りです。

あまり芯先をキンキンに尖らせる必要のない、クーピー用としてよく使っています(b´∀`)

 

f:id:ofukusuke:20180625181724j:plain

現在進行形で色付きのスケルトン型も売っている商品なので、レア感は正直あまりなかったりするのですが…(ノ∀`)

透明ボディが綺麗ですねー! 写真映えしてくれちゃいそうで楽しみです♪

 

 

 

■ T'GAAL

f:id:ofukusuke:20180625185043j:plain

コチラが大本命の『トガール・スケルトンバージョン』です!

我ら色鉛筆の民達に(←マテ)絶大なる人気(だと私は信じています…!)を誇っている、我らがトガールのスケルトン版です…! 待ってたョ―!! 嬉(ノД`)・゚・

 

f:id:ofukusuke:20180625192924j:plain

f:id:ofukusuke:20180625192934j:plain

こんな中身(作り)になっていたのですね~!

もっと中身の様子がわかりやすい写真を撮りたかったのですが…反射で上手く撮影できませんでしたorz

なので興味がおありの方は是非、実物をゲットしてみてください(b´∀`)ネッ♪ (私は大型ホームセンター内の文具店さんで見つけましたYO☆)

 

f:id:ofukusuke:20180625192731j:plain

いつも通常版の黒トガールを愛用中なのですが

中身が見えないため『削りカスがどのくらい溜まったのかがわからない』

のが非常に不便で…(-_-;)

昔のトガールの写真を検索してみると、スケルトンタイプトガールが売ってた時代もあったっぽいのですが。

なのでスケルトンタイプのトガール発売を、心待ちにしていた次第でございます♪

 

色付きじゃない透明タイプなので、汚れが目立っちゃうかな~?等の、多少の不安はありますが…

&この後もずっと売り続けてくれるのか、はたまた期間限定なのか…。近所の文具屋さんにも入荷されるのか…ナドナド

正直、不安な部分もありますがッ…💦

ダイヤルをカチカチしてガジェットの動きを眺めたり、綺麗な透明ボディを見つめたりして楽しんでおります(*´ω`*)

 

 

このスケルトンタイプ。

お洒落ボディ&パッケージのせいでしょうか…。残念ながら通常版のものより、お値段が少しお高め設定になっています。

トガール通常版は定価380円(税抜)ですが、スケルトン版は定価430円(税抜)といぅ…(;´∀`)ォォゥ💦

なんと微妙なお値段設定ッ…! この商売上手さんめぇー! (´▽`)でも買っちゃうYO!(笑

 

f:id:ofukusuke:20180625194026j:plain

 いつもの黒トガールを買い溜め(家の近所の文具屋さんには黒色のトガールが売っていない為…売ってる文具屋さんまで遠出した時に買い溜めをしてきます。因みに自分は、最近では2か月に1回ペースくらいで、鉛筆削りの交換をしています☆)した後に、スケルトンタイプに出会った為…

只今プチ『鉛筆削り富豪』になっている私です(〃▽〃)シアワセ♪w

 

 

完成】クサカベ絵の具の蛍光色系が可愛すぎる件☆ぬりえジョアンナより

f:id:ofukusuke:20180507173508j:plain

画材屋さんに行ったので、お試しを兼ねて1枚塗ってみましたー!ヾ(*´∀`*)ノ

 ではでは早速、『ニューフェイス画材達(←』の紹介と、塗り過程です。

今回は水彩を使いたかったので、自分的に一番水彩を使いやすい塗り絵本『ジョアンナ』をチョイスしてみました☆

 

■ リアルブラッシュ・クリーンカラーの新色(No.054 PALE ORANGE)

f:id:ofukusuke:20180507174800j:plain

新色が10色ほど追加されて、全90色展開になっていたリアルブラッシュ

前々から『お肌に使えそうなお色がないよね~?』…と思っていたのですが、新色のなかに肌色っぽい1本(No.054 PALE ORANGE)が出ていたので、お試しで購入してみました♪

※全体的に薄めの色が追加されていました。色なしも1本出てたけれど…水性ペンの色ナシ…水筆で良いよぅな…?何か違うのかな(;^ω^)??

 

f:id:ofukusuke:20180507174812j:plain

使ってみた印象としては『思っていたよりも濃い色』なイメージでした。

水性ペンなので水で色を伸ばせるのですが、塗り絵の紙は水に弱いので…うーん^^💦 筆先が細く塗りやすいので、細かい部分や影付け的に使うなら便利かもですv

※あくまで塗り絵本のキャラ肌を塗る際に感じた使用感です。水彩紙とかで使う分には無問題だと思いますb

 

■ コチラのページを水彩で塗ってみました

f:id:ofukusuke:20180507180524j:plain

筆は100均(ダイソー品)の水筆と、細かい部分はぺんてるネオセーブル 0号です。

 

f:id:ofukusuke:20180507180929j:plain

f:id:ofukusuke:20180507180948j:plain

薄い色から徐々に重ねながら塗っていき…

※同じ場所を筆で何度も擦ってしまうと、紙がボロボロになってしまいます><。 1度色を塗ってから更に塗りたい時は、紙が完全に乾いてから色を重ねてみてください☆

 

f:id:ofukusuke:20180507181702j:plain

ココまでの全体像です☆

…いつもより水彩の色味が可愛い気がしませんか?(*´艸`)

 

■ クサカベ透明水彩

f:id:ofukusuke:20180507181908j:plain

クサカベ 透明水彩 より

蛍光色系をメインに、絵の具を新しく購入してみましたー!ヾ(*´∀`*)ノ

 

f:id:ofukusuke:20180507182150j:plain

写真だと完全なる色味は伝えきれないのですが…💦

実物はかなり蛍光具合が高めでカワイイです♪ 写真にはあまり写らないし、きっと退色も早いと思うけれど…とにかくカワイイです!私を信じてッ!!(笑

 

f:id:ofukusuke:20180507183227j:plain

新色も加えながらドンドン塗っていき…

 

f:id:ofukusuke:20180507183302j:plain

最後に思う存分『ホワイト』を入れて…

 

f:id:ofukusuke:20180510214102j:plain

 ※ ↑↓髪の毛などの塗り切れていなかった細かい部分に少し色鉛筆を使いました☆

f:id:ofukusuke:20180510214127j:plain

新色達を試しつつ、今回はこんな感じで(右側ページ)完成ですv

クサカベ絵の具。色の伸びも良く、かわいい色が多いので塗っていてとても楽しいです♪ リアル系よりイラスト向きの色が多い印象かな? まだまだ気になる色達が沢山いるので、少しづつ買い足して行こうと思っています(〃▽〃)楽し~♪

 

■ このページはコチラの塗り絵本に収録されています

 

f:id:ofukusuke:20180507184725j:plain

2018/05/07 ショウワノートぬりえジョアンナ 28ページ完成☆

 

クーピーペンシルvsポンキーペンシル☆塗り比べ対決ー!

f:id:ofukusuke:20180217205942j:plain

左側がクーピーペンシル (サクラクレパス)※ポンキーと似た12色を選びました。が、全く同じと思われる色は案外なかったです。 右側がポンキーペンシル(三菱)です。

どちらも『クレヨンと色鉛筆の中間良い所取り』の画材達。今回はこの似た感じの2種類で、塗り比べ対決をしてみたいと思います!(`・ω・´)

あと似た商品でパスティック(ぺんてる)があります。コチラは前に『クーピーとほぼ変らないよ~』と教えて頂いたことがあるのでまだ持っていません。いつかお金持ちになれて更に画材スキー熱が続いてたら買ってみたいナー!と思っています(笑

 

■ 因みに100均にも『プラスティッククレヨン』といぅ似た商品があるのですが…。

コレはすぐ折れるし色ノリが荒すぎに思えるので、100均画材スキーの私の中での数少ない『オススメしません商品』となっております(-_-;)

 

■ ではでは、クーピーvsポンキーで塗り比べをしてみたいと思います☆

f:id:ofukusuke:20180216095412j:plain
↑ ポンキーペンシル12色で塗りました。

↑ ポンキーペンシルの紹介と、この絵を塗った記事になります。

前回、ポンキーペンシルで塗ったPOST CARD BOOK 森の少女の物語と同じ絵を、今度はクーピーペンシルで同じ感じを目指して塗ってみようと思います☆ ※この塗り絵『森の少女の物語』は同じ絵が2枚ずつ入っている塗り絵本です。

 

f:id:ofukusuke:20180216093021j:plain

↑ ポンキーペンシルで塗った画。

f:id:ofukusuke:20180217215147j:plain

↑ 同じ感じを目指してクーピーペンシルで塗った画です。

全体の色味としてはクーピーの方が明るい印象を受けました。塗り心地はそれぞれ全く違って感じます。クーピーの方が色鉛筆寄り、ポンキーはクレヨン寄りの印象です。

 

f:id:ofukusuke:20180217215811j:plain

全体に茶色を重ねました。

f:id:ofukusuke:20180217215834j:plain

更に紫色を全体に重ねてみました。 後は枠部分を黄&茶色で塗って

 

f:id:ofukusuke:20180217215933j:plain

こんな感じで完成ですv ※画像クリックで拡大できます

塗り心地はかなーり違って感じるのですが、今回みたいに薄めに重ねながら塗ってみた場合、仕上がりに大きな違いは見られないように思います。どちらも軽めに塗った場合、色の粒が大きめで、優しい感じを表現しやすいように思いますv

 

f:id:ofukusuke:20180217220243j:plain

f:id:ofukusuke:20180217220255j:plain

 

f:id:ofukusuke:20180217220318j:plain

※画像クリックで拡大できます

 

■ 折角なので厚塗りの塗り比べもしてみました☆

f:id:ofukusuke:20180217222119j:plain

ポンキーペンシルです。かなり筆圧高めで、ガッツリ塗ってみています。

f:id:ofukusuke:20180217222232j:plain

上から色を重ねやすく、厚塗りもしやすかったです。

 

f:id:ofukusuke:20180217222313j:plain

クーピーペンシルです。同じように筆圧高めで塗っていき…

f:id:ofukusuke:20180217222535j:plain

こんな感じに。

完成図だけを見ると、どちらもさほど変わらないのですが…。厚塗りを試してみたら、クーピーとポンキーの違いを感じる事ができました。

 

■ クーピーペンシルとポンキーペンシルの違い

f:id:ofukusuke:20180217222810j:plain

一番の大きな違いはコレかと思います。

下地に色がしっかり塗ってある状態の上に、更に色を乗せられるかどうか。

クーピーは最初に下地色を厚めに塗ってしまうと、上から色を乗せづらいんです。でもポンキーは違っていました。下地をガッツリ塗ってあっても、更に上から色を綺麗に重ねる事ができる。これはかなり大きな違いかと思われます(b´∀`)

あと重ね塗りするとクーピーは細かめの塗りカスが出ます。ポンキーは大きめのがたまーに出る感じです。そして少しですが…ポンキーはクレヨン臭がします。

 

f:id:ofukusuke:20180217223448j:plain

ポンキーペンシルに『ペットボトルにも書ける!』と書いてあったので試してみました☆ 丸型のペットボトルしかなかったので、あまり力を入れられず綺麗には塗れませんでしたが💦

こんな感じで塗れました♪ 下側がポンキーです。上側にクーピーも試してみましたが…クーピーでは塗ることができませんでした。工作などにも使われる予定がおありなら、ポンキーは凄く便利そうだと感じました。

 

f:id:ofukusuke:20180217223754j:plain

上側がポンキーペンシル。下側がクーピーペンシルです☆ ※画像クリックで拡大できます

 塗り比べ対決。いかがでしたでしょうか♪

どちらも似た商品ではありますが、細かい部分が違っていて面白かったですv クーピーが全60色(限定版は90色)あるので、ポンキーの全13色展開が寂しく感じてしまいます。色数が少ない事もあり、この先あまり出番はないかもですが💦 クレヨン寄りのポンキーペンシル。今までの色鉛筆達とは塗り心地がかなり違って楽しかったです!ヾ(*´∀`*)ノ試せた画材がまた一つ増えたYO♪

 

f:id:ofukusuke:20180217231820j:plain

 

三菱uniポンキーペンシルレビュー☆買ってみた&塗ってみました

f:id:ofukusuke:20180216084628j:plain

前々からずーーーーーーっと気になっていたポンキーペンシル☆

やっと丁度良いセール品的運命の出会いが訪れたので買ってみましたー!(∩´∀`)∩

 

※全13色。単品別売りで白色があります。お店で丁度品切れしてて、今回白色は買えませんでしたorz

 

f:id:ofukusuke:20180216085305j:plain

蓋を開けるとこんな感じです☆

ペンシル上部に横向きで1本入れられるスペースがあるので、別売りの白色ポンキーを収納できる場所っぽいです。 左上の空き部分は消しゴムスペースかな?

 

f:id:ofukusuke:20180216085508j:plain

蓋部分を裏側に折り返して2段重ねにすることができます☆

コレ、コンパクトになっていいですねー! 小さな心遣いがとっても嬉しいですv

 

f:id:ofukusuke:20180216085847j:plain

ミニ削り器も付属で付いています☆

…が、やっぱりこのタイプの削り器は静電気(油分?)でこんな感じに…💦 ごみ箱で散々ガンガンしてこの状態です(;^ω^) 削りカスが纏わりついて取れないのょょょ…orz

 

f:id:ofukusuke:20180216090312j:plain

なのでクーピー同様、ケズールで芯先を尖らせました。鉛筆削りは削りカスを溜められるタイプがベストであると思っております(`・ω・´)

ポンキーペンシルは芯の周りに紙が巻いてある作りになっているのですが…。 コレ、紙のまま削って良いんだよね…(;''∀'')? 案外ぶ厚い巻紙なのでかなり丈夫なのですが、そのぶん少しだけ削るのが大変です。紙が巻いてあることで、持ち手部分が滑らなく持ちやすいのは凄く良いですb

 

■ ポンキーペンシルで塗ってみました

f:id:ofukusuke:20180216091107j:plain

POST CARD BOOK 森の少女の物語の小さなカード絵部分でお試し塗りをしてみました(*´ω`*)

 

f:id:ofukusuke:20180216092649j:plain

ポンキーペンシルもクーピーペンシルと同様の『クレヨンと色鉛筆の中間良い所取り』の商品だと思うのですが、塗ってみた手応えとしては…クーピーよりもクレヨン寄りな塗り心地だと思います。

 

f:id:ofukusuke:20180216092930j:plain



f:id:ofukusuke:20180216093021j:plain

こんな感じで全体が塗れました☆

薄めに塗る分には、クーピーペンシルと(塗り心地は違いますが)あまり変わらない印象を受けました。発色もとても綺麗ですv 気になる重ね塗り具合は…

 

f:id:ofukusuke:20180216093514j:plain

全体に茶色を重ねてみました☆

 

f:id:ofukusuke:20180216093647j:plain

更に全体に紫色を重ねてみました。 全く問題なく、綺麗に色が乗ってくれました(b´∀`)

 

f:id:ofukusuke:20180216095412j:plain

最後に外枠の部分に黄色&茶色を入れて完成ですv ※画像クリックで拡大できます

ポンキーペンシルの塗り心地は『クーピーペンシルより少しクレヨンに近い感じの塗り心地』…な印象を受けました。 色を重ねながら塗った部分は『油分と油分が少し擦れるような手応えを感じる』…と表現すれば雰囲気が伝わるかな~?💦 クーピーとはまた違った塗り心地で、微妙な違いではありますが重ね塗りだけで言えば、クーピーよりポンキーの方が重ねやすい気がします。 ですが、『特に大きな違いはまだ感じられないかな~?』…といぅのが、今の段階での正直な感想だったりしています(;''∀'')💦

 

f:id:ofukusuke:20180216094134j:plain

次回は『クーピーペンシルvsポンキーペンシルで塗り比べ対決』をしてみたいと思っています!(`・ω・´)

 

100均ダイソーのイラストマーカー(100均コピック)レビュー☆アルコールマーカー

f:id:ofukusuke:20180118134922j:plain

ツイッターでたまに存在をみかけて気になっていた、通称『100均コピック(←』

『売ってないかな~?』と思いつつ(只今人気品でなかなか売っていないらしい?)近所のダイソーさんに行ってみたら…☆

しっかりと(たぶん全種類)揃って売られていたので『これはッ…!塗り絵(画材)ブログをやっている身として人柱になるしかあるまいッ…!(使命感☆』と尤もらしい理由付けをし…購入してみましたー♪ ワーィ!ヾ(*´∀`*)ノ←

 

f:id:ofukusuke:20180118140128j:plain

2本入り100円の商品なので、なんと1本あたりのお値段は50円です。

私が行ったお店には10種類(各2本入りなので全20色)置いてありました。

商品パッケージには『発色が良く、渇きが早いアルコールタイプ』と書いてあります。

 

外見がほぼコピックにソックリなので、中身も同じ作りなのかな~?と勝手に思っていましたが…

f:id:ofukusuke:20180118141514j:plain

私の手元に本家コピックが1本もないので違っていたら申し訳ないのですが…本家コピックの細い方は確か筆タイプっぽい作りだったはず。

100均のイラストマーカーは細い方が完全に『単なる細ペン』な作りになっていました。これはかなり大きな違いかと思われます。

追記】コピックスケッチ&コピックチャオの筆タイプに加えて、細ペンタイプの『コピッククラッシック』といぅ種類のコピックもあるそうです。教えて頂きありがとうございましたー!(≧▽≦)

 

100均ダイソー・イラストマーカー(通称100均コピック)・色見本

f:id:ofukusuke:20180118142720j:plain

ダイソーイラストマーカー(アルコールマーカー)の色見本です。※画像クリックで拡大できます☆

ペールオレンジ + レッド

f:id:ofukusuke:20180118140119j:plain

ペールオレンジは写真でもわかるようにかなり薄い色です。対してのレッドはかなり濃い色です。

オレンジ + イエロー

f:id:ofukusuke:20180118144124j:plain

写真では薄めに写っていますが、オレンジ・イエロー共にそこそこ濃い色です。※特にオレンジがかなり濃い色な印象

ライトグリーン + グリーン

f:id:ofukusuke:20180118144452j:plain

ライトグリーンは薄めの色。グリーンは抹茶色寄りの濃い緑です。

ウォーターブルー + ウルトラマリン

f:id:ofukusuke:20180118144615j:plain

ウォーターブルーは薄めの水色。ウルトラマリンはかなり濃いめの青です。

ライトパープル + ピンク

f:id:ofukusuke:20180118143956j:plain

これはどちらも薄めの色でした。ピンクは蛍光寄りの色です。

イエローオーカー + ダークブラウン

f:id:ofukusuke:20180118144723j:plain

これは2本とも濃い系の色。

ライトグレー + ライトウォームグレー

f:id:ofukusuke:20180118145555j:plain

薄めのグレーです。クールグレイが青系寄りの灰色。ウォームグレイが茶系寄りの灰色になります。

ミディアムクールグレー + ミディアムウォームグレー

f:id:ofukusuke:20180118145343j:plain

↓のダークグレー系より微妙に薄い感じのグレーです。

ダーククールグレー + ダークウォームグレー

f:id:ofukusuke:20180118145222j:plain

濃いグレーです。↑のミディアムグレーより微妙に濃く感じるくらいのグレーです。

ブラック + クリアブレンダー

f:id:ofukusuke:20180118145636j:plain

黒と透明色です。クリアブレンダーは最初に紙を濡らした状態を作ったり、これで色を伸ばしつつグラデーションをつけたりできる代物だと思われます。

 

f:id:ofukusuke:20180118152002j:plain

【!裏染み注意のペンです!】アルコールマーカーなので紙裏に染みます。使用の際はご注意ください。両面印刷の塗り絵等で使うと、裏面が完全に終了しますorz

 

スポンサーリンク

 

 

アイカツ塗り絵を100均アルコールマーカーで塗ってみました☆

コピックを遥か遠い昔の学生時代にお遊びで触ったことがあるくらいの経験しかない為、まったく塗りに自信はないのですがッ…💦 ショウワノート B5 ぬりえ アイカツスターズ!でお試し塗り絵をしてみました☆

 

f:id:ofukusuke:20180118150621j:plain

塗る前から『丁度良い肌色ないよねー💦』と薄々気がついてはいましたが…(-_-;)

ピンク系お肌色で突き進んでみました。メイン下地色にペールオレンジ(オレンジの名があってもピンク寄りの色)。上からピンクを重ねてぼかす感じで塗っています。超個人的意見なのですが、コピック等で一番塗ってみたい場所ってお肌の部分だと思うんですよねー。テクがあれば色々とできるのかもですが、お試しで触っているような自分みたいな人には肌色がない状態でキャラ肌を塗るのはかなり辛いです💦 あと結構…ペンの匂いがキツイです(-_-;)クチャィ…

f:id:ofukusuke:20180118151025j:plain

なるべく薄めの色を中心に塗っていき…

 

f:id:ofukusuke:20180118151109j:plain

こんな感じで塗れました☆

本家コピックを持っていないので、詳しい塗り心地の違い等はわからないのですが…。 ダイソーのイラストマーカーはコピックに比べて細い方が筆タイプじゃないので、細かい所などがとても塗りにくかったです。グラデーションなんかも固いペン先でやらなければならないので、かなりやりづらいと思います。全10種類なので全色買うと1000円(税抜)。コレが買いかどうかは…うーん(;´∀`) 人それぞれの価値観なのでなんともなのですがッ…💦

本格的にコピックをやってみたい人(塗り絵やキャラ系の絵に使いたい人)なら本家から入っちゃった方が良さそうだな~と自分は思いました。細い側が筆仕様になっていないのは、塗り心地(塗りやすさ)の違いがとても大きいと思います。 あと100均コピック結構臭いです。私はかなり苦手な匂いでした。冬真っ只中ですが窓全開で頑張ったョ…(ノД`)

以上、『コピックほとんど使ったことがない人のレビューなので、参考程度に読み流ししてねー!』なブログでした(ノ∀`) 色見本や塗りのお手本なんかは、そのうち素敵な作品達が続々アップされると思われますので、それまでの繋ぎになれたら幸いです(*´ω`*)

 

最後に白ペンでハイライトを入れて…

f:id:ofukusuke:20180118155209j:plain

 

f:id:ofukusuke:20180118155235j:plain

100均コピックで塗ってみた! アイカツスターズ!より 早乙女あこ 完成です☆

 

■ 追記】アマゾンでソックリな商品を見つけたョ?

 

 同じ色名がなかったりするので『完全に同じもの』と言い切れはしないのですが…。ペンの形状やお値段的に、ほぼ同じ商品なのではないかと自分は推測しております。100均イラストマーカーが気に入った方になら、80色まで増やせるのでアリかもですねー!ご参考までに~☆

 

ホルベイン色鉛筆150色セット☆レビュー

f:id:ofukusuke:20180109161909j:plain

なんとでっかいでーっかいお年玉プレゼントが本日届きましたー!(∩´∀`)∩

私のリアル母上サマにこの『塗り絵ブログ』の存在を明かしてみた所、大層お喜びくださり…(笑 こんな素敵なプレゼントを贈ってくれましたー!(〃▽〃)

ありがとうございます母上さま。とても嬉しい気持ちと共に、早くも道具負けしてしまいそうなプレッシャーに圧し潰されそうになっている自分ですがッッ(;''∀'')💦 いつかは全色揃えてみたいなー!と思っていた憧れのお品だったので、とてもとても嬉しかったです!ありがとうございましたー!!

日本製の高級色鉛筆と言えば、このホルベイン色鉛筆とペリシア色鉛筆のツートップになるのカナー?と思っています。

色鉛筆1本辺りのお値段はペリシアの方が高いのですが(1本300円)色数少なめの全36色展開。一方のホルベイン色鉛筆は1本230円なのですが、全150色の多色展開。全色セットを購入しようとすると、かなりのお値段になってしまうお品になります💦

…全色セットを求めるからお値段も上がっちゃう訳なんですけどもねっ…?💦 『まだ使ったことのない色に自分の超好みの色があるかも知れない!』…なんて考えてしまうと結局、全色欲しくなるのが世の常人の常だと思いますので…。 コレクター気質に多少の自覚がある方は、最初から全色セット買っちゃったほうが結局良いn(ry ←バラ40本買いした人のリアルな感想です。まとめ買いの方が割引率も格段に良いしィー!(;''∀'')

 

f:id:ofukusuke:20180109171304j:plain

f:id:ofukusuke:20180109171315j:plain

箱を開けるとこんな感じです。

…この光景を眺めているだけで幸せです(〃▽〃)← 芯折れ等は全く心配もしていませんでしたが、やはり1本もありませんでした。さすが安心安定の日本製です!(b´∀`)

 

色見本はネット検索をしたらキレイに作られているのをアップされてる方が沢山いらっしゃったので、今回はナシで☆ …うん。薄々気がついていらっしゃる方もおられるかも知れませんが…。自分、色見本とか作るの超苦手なタイプです💦 ブログ書いてなかったらきっと1回も作ってない自信ががが…orz

 

f:id:ofukusuke:20180115165913j:plain

1段目左側 黄色から赤系コーナー。

 

f:id:ofukusuke:20180115165939j:plain

1段目右側 紫から青系を経て緑系へ…

 

f:id:ofukusuke:20180115170120j:plain

2段目左側 濃い緑系からオーカー系を経て茶系へ。

 

f:id:ofukusuke:20180115170147j:plain

2段目右側 ウォーム系&クール系グレーと白黒(超柔らか色鉛筆のソフトホワイトも居ます)&滅多に使う事はないと思いますがメタリック系色鉛筆も入っています。

 

f:id:ofukusuke:20180115170218j:plain

3段目左側 3段目はパステル色と

 

f:id:ofukusuke:20180115170241j:plain

3段目右側 蛍光色が入っていますv

 

f:id:ofukusuke:20180111104517j:plain

※⇒画像クリックで拡大できます

 

f:id:ofukusuke:20180109174030j:plain

今年に入ってからなんやかんやと外出続きの毎日で、未だ塗り絵が全くできておらず…orz

なので早速、本日届きたてホヤホヤのホルベイン150色セット色鉛筆で、今年の塗り始めをしてみました(*´ω`*)なんといぅ贅沢なスタート///

 

塗り絵は花日和 花だよりより カトレアのページです。

 ネットで検索したカトレアの写真を参考にしながら

f:id:ofukusuke:20180109174902j:plain

f:id:ofukusuke:20180109174915j:plain

f:id:ofukusuke:20180109174924j:plain

f:id:ofukusuke:20180109174952j:plain

f:id:ofukusuke:20180109175001j:plain

f:id:ofukusuke:20180109175011j:plain

こんな感じで色を重ねていきました。

最初はお花を何個か塗るだけで終わるつもりだったのですが…

 

f:id:ofukusuke:20180109175117j:plain

f:id:ofukusuke:20180109175129j:plain

f:id:ofukusuke:20180109175139j:plain

 

f:id:ofukusuke:20180109224828j:plain

f:id:ofukusuke:20180109175221j:plain

気がついたらページ半分完成してました&とてもとても楽しかったです!(笑 ※クリックで拡大できます

個人的にホルベイン色鉛筆の最大の良さは『発色の良さ』だと思っているのですが、今回塗ってみて改めて、この色鉛筆の色の綺麗さを実感しました。その綺麗な色達が痒いところに手が届くラインナップの150色が揃って並んでいると言う…ッ!><あぁもぅなにこの天国ッ!

画材好きにはもうほんとタマラナイお品でしたー!! 道具負けしないように、これからガンガンに使っていきたいと思っています!Σd(゚∀゚d)

 

f:id:ofukusuke:20180109180229j:plain

新しいトガールを下ろしたのに、なんか勿体ない精神が出てしまい… 結局最後まで1回も芯を削らずに塗り上げちゃったのは内緒(ノ∀`)

 

年末大掃除にかこつけて水彩パレットリセット&顔彩パレットを作成してみました☆

f:id:ofukusuke:20171218150735j:plain

年末ですねー! 皆さん大掃除頑張ってますかーッ!?(∩´∀`)∩

大掃除の季節=『画材のお手入れも必要だよねー!』…といぅ事で、今回は水彩パレットのリセットと、顔彩パレット作りをしてみました☆

絵の具パレットのブログなんてあんまり面白くないかな~?とも思ったのですが…💦 自分はヒトさまのパレット写真とか眺めていて楽しい派なので…書いてみました(*´ω`*)

 

f:id:ofukusuke:20171218150950j:plain

顔彩は吉祥 日本画用絵具 角顔彩 上製 35色(+バラ買い)を持っています。

…がッ!

(↑写真右側参照)絵の具がトレーに入った状態で並んでいるので、絵の具を使うたびに汚してしまいそうでドキドキで💦(使い方を色々と見てみたら「売ってる状態のまま使う派」と「別皿に溶かした絵の具を移してから使う派」にわかれている模様でした)

なので今回は『水彩を始める最初の頃に水彩画技法書でおすすめされていたパレットを言われるままに買ってはみたものの、自分には大きすぎて(大きい絵を書くよりソコソコのサイズを細かめに書く方が好みだった)手に余り、小さいパレットを買いなおしたけれど捨てるには勿体ない値段だった為、押し入れで眠っていたパレット(←』を利用して、顔彩パレットを作成してみました☆

 

f:id:ofukusuke:20171218152236j:plain

水で色を溶かしてパレットに流し込み…

 

f:id:ofukusuke:20171218153200j:plain

こんな感じのパレットを作ってみました☆

やっぱりちょっと私には大きく感じてしまうパレットなのですが…💦 汚すのが怖くて恐る恐るしか使えないよりかは、きっとどんどん使っていけるハズ!…と期待しています(b´∀`)

 

f:id:ofukusuke:20171218152316j:plain

何日かすると水分が抜けてきてこんな感じに…

水分が抜けすぎてパレットから絵の具が剥がれてしまう心配があったのですが…今の所は大丈夫そうです♪ 水分が抜けきる前にガンガン使っていきたいと思いますΣd(゚∀゚d)

 

f:id:ofukusuke:20171218153359j:plain

こんな感じで顔彩パレットの完成ですv ※クリックで画像拡大できます。

 

続いて『使ってはいても最近めっきり写真に登場していなかった透明水彩パレット』なのですが…

f:id:ofukusuke:20171218154427j:plain

こんな感じにまで使い込まれておりました💦

※クリックで画像拡大できますがオススメ致しかねます(;´∀`)

これを半日くらい水につけておき、古歯ブラシでチョチョイとすれば…

f:id:ofukusuke:20171218154854j:plain

綺麗に復活しました(∩´∀`)∩

パレットの重さ的にはプラスチックパレットが軽くて好きなのですが、プラスチックはどうしても絵の具の色が染みついてしまうんですよね~💦 なのでこまめにリセットしたくなる透明水彩絵の具用はアルミ製のしっかりしたパレットを使っています。

 

f:id:ofukusuke:20171218160618j:plain

絵の具はホルベイン 透明水彩です。(最初に18色セットを購入し、その後バラ買いで少しずつ少しずつ増えていき…最後にはコレクターと成り、今では84色持ちです><b)

カラーチャートを眺めつつ、これからイロイロと使いそうな色を考えながら…

 

f:id:ofukusuke:20171218160813j:plain

今回はこんな感じでセットしてみましたv ※クリックで画像拡大できます

お正月系塗り絵で使うカナー?と、赤系を多めに出してみたけど…使ってる暇、あるかなぁ…?(;''∀'')💦きをつけてー!お正月はもうすぐそこよー!その前にクリスマスもくるわよょょ~><💦

そしてまた次回のリセットの事を考え、絵の具は相変わらずの貧乏チビット絞りです(ノェ`*)この方が洗いやすいし♪

f:id:ofukusuke:20171218161759j:plain

こんな感じで今回のパレット作成完了です☆

好きな作業だと苦にならないものですね~♪ とっても楽しい時間を過ごせましたー!ヾ(*´∀`*)ノゎーイ♪

…さぁ、現実に戻ってお掃除の続きをしてこようと思います!(洗面所のお掃除途中で逃避してましたorz)あぁぁもうこんな時間なのねーん(;''∀'')💦

 

f:id:ofukusuke:20171218162243j:plain